Z1DRIVER

Z1ドライバーは、伝統的な洋ナシ形のヘッド形状を採用しつつ、
ソールに配置された6つのウェイトを調整することで、
ボールフライトを柔軟にコントロールすることができます。
また、ウェイトのポジションを調整することで
個々のプレイヤーにあった気持ちの良い「振りごこち」を
得ることができます。
何の迷いもなく、
気持ちよく振り切れることが最良の結果を導き出します。

使い手の感性に響くドライバー、それがZ1ドライバーです。

SPEC

ボディー材質 6AI-4V
フェース材質 SP700
ヘッドウェイト タングステン(1g)×4個
ステンレス(3g)×2個
(標準)
番手 1W
ロフト 9.5° 10.5°
ライ角 59°
フェース角 -0.5
ヘッド体積 445cc
重量 198g

クラブパフォーマンス

FADEフェード
クラブヘッドのヒール側の重量を重くします。
フェードに適した重量配分
(フロント  右  左  バック)
STRAIGHTストレート
ノーマルな重量配分
DRAWドロー
クラブヘッドのヒール側の重量を重くします。
ドローに適した重量配分
HIGH BALLハイボール
クラブヘッドの後方の重量を重くします。
ハイボールに適した重量配分
LOW BALLローボール
クラブヘッドの前方の重量を重くします。
ローボールに適した重量配分

カップフェース

クラウンやソールの一部まで延長されたカップフェースを
採用することで衝撃をたわみに変え飛距離性能を向上。
カップフェースだと、たわむゾーンが大きいためインパクトで
弾性(柔らかさ)を感じるフィーリングにもなります。
そしてフェース(スイートスポット)も自然と大きくなるので
打点ズレのカバー力もウンとアップしてきます